国のうごき

わが国は少子社会をむかえ保育・子育てをめぐる情勢が大きく変動しています。児童福祉法に規定される保育制度は政治・経済・社会の動向に深く関与しています。
目の前の子どもたち、保護者の権利を守るためにも国のうごきを知ることが必要です。

■ 私たちが加盟する全国保育団体連絡会がいち早く国のうごきを知らせています。
「加盟団体専用ページ」 ※ただし、このページをひらくには、ユーザー名とパスワードが必要です。

愛知県および県内市町村のうごき

■ 自治体キャラバン
 愛知県内の豊かな保育・子育て環境を実現する立場から、県内市町村に対し、訪問活動を行っています。近所で関心のある方はぜひご参加ください。
★愛保協では、10月7日(月)より11月13日(水)の日程で
2019年度秋の自治体キャラバンを行います。
訪問する自治体・日程・懇談内容の概要は、こちら
懇談内容(質問項目)の詳細は、こちらから

 また、秋の自治体キャラバンで訪問する市議会に対して
国に対して意見書の提出を求める陳情書を提出する予定です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 秋の大運動
 愛知保育団体連絡協議会では、2012年10月15日(土)、新システム反対の宣伝行動を行います。
 午前8時時点で雨天の場合は、中止になります(但し、小雨決行)。
 名古屋市内での行動は、以下のようになります。
 ○午前10時より同11時30分まで、東山動物園正門前・名古屋市科学館にて。
  午後2時より同3時30分まで、大須観音にて。地下鉄上前津駅8番出口、三菱UFJ銀行前に集合。
  イメージカラーのオレンジ色・黄色の服装などでお出かけください。また、署名板やペンなどは持参ください。
  詳しいことは、こちらをご覧ください。
次年度予算を検討する秋に国会・議会に向けて請願署名運動を行っています。
  ○ 2011年度ニュース(1(2)
  ○ 2011年度署名用紙・学習資料のDRは、「署名用紙」から
  ○ 署名提出集会が、2011年11月3日に東京であります。詳細はこちら

■ アピール運動
 県内の公立・民間保育園に対し、国の保育情勢を知らせるとともに私たちの見解を伝える活動を行っています。

その他

◆厚生労働省は、10月28日付で、「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備に関する省令について」の留意事項についてを出しました。
★愛知県碧南市の認可保育所で発生した死亡事故の原因究明を求める署名にご協力をお願いします。
 詳しくは、こちらをご覧ください。
■ 名古屋市「子どもに関する総合計画(素案)」に対する意見
 名古屋市は「なごや・こども条例」にもとづき、「子どもに関する総合計画(素案)」を発表しました。本計画は次世代育成支援後期行動計画に相当するものでもあります(前期計画は「なごや子ども・子育てわくわくプラン」)。2月1日までにパブリックコメントを求めましたので、意見を作成し提出しました。

 ○ 「(子どもに関する総合計画(素案)に対する意見)
             保育・子育て支援の柱は、保育所の増設・拡充で」
 ○ 名古屋市「子どもに関する総合計画(素案)」(2009年12月)
 ○ なごや子ども・子育て支援協議会
    「子どもに関する総合的な計画の策定に向けた基本的方向性について」(2009年11月)

■ 『あいちの保育問題資料集』
 愛保協調査研究部では、県内市町村にアンケート調査を実施、集約・分析し、1冊の書籍にまとめています。さらに2008年度版からは、「保育のいま」を掲載しています。
詳細ページ(販売)へ

■ 『なごや保育・子育て政策―子どもたちにとって「最善の利益」を実現するために―』
愛保協調査研究部・なごや保育・子育て政策研究会は、現場からの政策づくりに取り組み、約2年の歳月を経て、2008年9月に表題の冊子を発刊しました。いま保育・子育て関係者にとって必要で重要なことが盛り込まれています。
詳細ページ(販売)へ