愛保協(あいほきょう)とは

愛知保育団体連絡協議会(略称:愛保協)は、保育所に子どもを預ける保護者や保育者が中心となって1970年に結成されました。永らく、保育所の保育条件・保育内容の向上を目指して運動を進めてきましたが、それだけではなく、保育所が地域の子育てネットワークの中心として、豊かな子育て文化の発進基地として、また子育てにかかわる専門家と父母をつなぐ拠り所となることを願って、取り組みを進めています。
 子どもは、大人たちの豊かなつながりの中で守られながら、育っていきます。保育の場が家庭であっても、保育所であっても、幼稚園であっても、学童保育であっても、子どもらしく輝く日々を保障しうるよう、子育てネットワークの場を広げていきませんか。 
 一人ひとりは小さな力ですが、みんなで手をつなぎ合うことで、きっと大きな声にすることができるでしょう。未来を担う子どものために、より豊かな環境を保障しましょう。そのためにも、国の保育や子育て施策を学び合い、また私たちの求める保育・子育てのあり方を考え合い、さらに保育・子育ての条件を豊かにするために行動の輪を広げていきましょう!


〒456-0006 名古屋市熱田区沢下町9-7労働会館東館308 【地図】
TEL.052-872-1971  FAX.052-872-1974

入会のご案内

個人会費】 4,800円(入会年度のみ月割り計算(月400円))
 ・愛保協の機関誌『愛知ほいくのうんどう』を毎月お届けします。
 ・保育大学や合研、実践講座等の企画の案内、最新の保育情報などをお送りします。
 ・愛保協主催の講座の受講料を割引します。
 ・愛保協で取り扱っている書籍の会員割引があります。
※氏名・住所等の変更がありましたら、すみやかにご連絡ください。


団体会費】 1口(5,000円)以上
 ・愛保協の機関誌『愛知ほいくのうんどう』を団体を通じて毎月お届けします。
 ・保育大学や合研、実践講座等の企画の案内、最新の保育情報などをお送りします。

愛知の保育運動と愛保協のあゆみ

愛保協は、1970年の4月に発足しました。歴史を紐解けば、愛保協は共同保育所運動をはじめとする様々な保育運動の蓄積の上に発足しています。「愛知の保育運動と愛保協のあゆみ」は、愛保協がどのような運動を築いてきたのか明らかにするため、@「あいち保育のあゆみ」(1955年〜1979年)、A「愛知ほいくのうんどう」(1979年〜2000年)をもとに作成されています。もし間違い等ありましたら、お詫びするとともに事務局までご一報ください。 「愛知の保育運動と愛保協のあゆみ」(PDF)